ブログパーツカンファレンスに参加してきました

最近ブログパーツの作り方とか運用周りにちょっと興味があったので潜入してきました。
実際にブログパーツを運営している方々のお話が聞けてかなり面白かったです。

プレゼンの時間がおしてしまいグループディスカッションができなかったのはちょっと残念でしたが。

全体的なレポートは他にもいろいろ上がっているので、自分が特に面白いと思ったところだけ。

ブログパーツのパターン

カヤックの鈴木氏による。
自分でもいろいろぼんやりながら考えていたので参考になりました。

拡散型
  • 短期間に爆発的に広がりブランド認知につなげる
  • すぐ飽きられる一発ネタでも面白くてウケを取れれば勝ち
刷り込み型
  • 半年以上のスパンで使ってもらいブランドを浸透させる
  • ユーザーのブログに機能やルックスなどの価値を付加して長く使ってもらう
  • 各ブログのテイストに合うように外見のカスタマイズはいろいろできるようにする

機能としては時計が多いそうです。

意見吸い上げ型
  • マーケティング要素を含んだ入門的パーツ
  • アンケートやコメントフォーム、ウェブリングなど

拡散型+刷り込み型のように複数の要素をもったパーツもありです。

グリムスの考える素敵ブログパーツ

ユーザーに愛されるブログパーツとは何だろうと。
これも作り手的にはかなり参考になりました。

継続性
  • パーツに変化があることによりユーザーが貼り続けてくれる
  • サービスがちゃんと継続する
モチベーションUP
  • パーツによりブログの更新が楽しみになる、記事を書きたくなる
  • デコ魂に火が付く
気付きを与える
  • 環境問題を考えるきっかけをユーザーに与える
  • それによりユーザーが興味を持ち学習し、コミュニケーションすることができる

面白いだけに終わらずユーザーに行動を起こすきっかけを与えるところがよいですね。

開発環境は?

カヤック

PHP + JavaScript + Flash

グリムス

PHP + JavaScript + Flash(AS3)

ブログチャート

「うちもそんなかんじです」

JavaScript使用と言うことで気になるクロスブラウザへの対応に関してはカヤックでは最近版のIEとFirefox2以降のみ対応だそうで。
この点はクライアントにもしっかり念を押すそうです。

表現力を出すためにはやはりFlashは欠かせないところなんでしょうか。

サーバー負荷や構成は?

カヤック
  • 顧客のブログパーツをホスティングしていたりする関係上すごいたくさんサーバがあるとしか言えない
  • ブログパーツの読み込みが遅いとブログの表示も遅くなるのでレスポンスや可用性は割とクリティカル

カヤックさんはたくさんブログパーツを作って提供しているのでここらへんのノウハウを特にたくさん持ってそうです。

グリムス
  • 最初はさくらの500円/月からスタート
  • 二ヶ月後にそれより二段階くらい上のプランに。それでも5000ユーザーでアウト
  • 現在はAMNさんのサーバを使用させてもらっている
  • 実は最近までキャッシュを使ってなかった
  • キャッシュを使うようになってしばらくはこれでいけそう
  • 転送料は20GB~30GB/日

ちなみに現時点で12,800ユーザー 8,000,000アクセス/月だそうです。

ブログチャート
  • アクセスによる負荷よりも集計の負荷が重い

いろいろとデータ集めるのもけっこう大変なんですよねー。

他の参加者によるレポート

いろいろと上がってます。

そのほか以下のページにもいろいろリンクが。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL