Titaniumでアプリケーション定数の管理

アプリケーション全体から利用する定数的なものをまとめるのに最近は以下のようにやってます。
激しく我流でアレですが。

config.js
var Config, exports;
Config = {};
Config.database = {
  name: "userdb"
};
exports = Config;

独立したファイルにまとめておくと管理しやすい。

app.js
Ti.App.Config = require("config");
var db = Ti.Database.open(Ti.App.Config.database.name);
...

app.jsの先頭でTi.Appにくっつけとけばアプリ全体からアクセスできるようになる。

しかしTi.App.Configとか言う名前は恐れ知らずだよね。我ながら。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL