第2回 ジオメディアサミットに潜入してみた

最近地図とか位置情報周りにちょっと興味を持っているのでAPIとかいろいろ試している間に見つけたジオメディアサミットというイベントに潜り込んできた。
行ってみると会場はYahoo!の本格的なセミナールームで(たしか)100人くらい人が来ていたりとけっこう規模が大きなイベントだった。

内容はGoogle、Yahoo!などの中の人によるプレゼンおよびライトニングトークなど。
ライトニングトークを含めてどのプレゼンも面白かったのだけれど、Koozytのロケーションアンプの話が特に面白かった。

ロケーションアンプ

iPhoneやiPod touchのようなデバイスと無線LANを利用した位置情報サービスを連動させて、現在いる地域に関するいろいろな情報をユーザーに届けるサービス。
そのロケーションに存在している情報を増幅して見えやすくすることから「アンプ」なのだそうだ。

「ロケーションアンプ for 横浜」のデモでは横浜の「馬車道」にいるという設定で動作を見せてくれたが、画面上に出てくる写真アイコンのどれかを適当に押すと馬車道近辺のスポットの情報が出てくるというものだった。正直一覧のアイコンそれぞれが何を示しているかと言うことはわからないのだけれど、とりあえず何か適当に押したら何か出てくるというのは悩まなくていいので楽。考えなくても気に入るのが出てくるまで押せばいいんだから。こういうの好きだ。

参考:アッカ、 iPod touch/iPhone向け位置連動コンテンツを開発~「ロケーション・アンプfor横浜」

これはぶらり旅の強力サポートツールになるな、と思った。
ノープランで旅に出てきちんと旅先特有のものを楽しんでくると言うのはけっこう難しいのですよ。

こういうの作れるのは面白いなぁとちょっとiPhoneやらiPod touchが欲しくなったけどMacがないとSDK使えないとか涙目。終わった。

その他

Yahoo!のプレゼンで出てきたのだけど、とある調査によると全検索の4割がローカルな事柄(地域情報)に関することだそうで。
一番多いのが飲食店の検索で次いでホテル、病院、コンビニ、温泉、駐車場、スーパー、銀行、郵便局、公園と続く。
やはり飲食店や宿泊が強いんですな。しかしコンビニの上位は意外。温泉5位ってのは日本人はやっぱり温泉好きと言うことだな。

イベント後の懇親会でもライトニングトークとかやってたけど座った位置が悪くて見られず残念。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL