Macで非使用中のメモリを解放する

忘れてしまうのでメモ。
コマンド一発。

# purge

XCode Toolsが必要。

長時間Macを起動しっぱなしだとアクティビティモニタで「現在非使用中」のメモリが増えていくことが確認できる。
非使用中だけどリソースとして使えない状態なので、これが増えていくとスワップが発生したりしてMacが重くなる。
8GBのメモリを積んでいてもそうなる。

なので適当なタイミングで解放してやると幸せになれる。
副作用があるのかどうかは知らない。

参考

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL