stepfeedでました

というわけでドリコムのAward On Rails 2007に応募しました。
なんとかstepfeedリリースです。

これが何かと簡単に言うと、ウェブ上のコンテンツをフィードにのっけて読者にお届けするための仕組みです。
それが普通のフィードと何が違うのかと言うと、基本的には別に変わらないのですが、フィードが更新されるペースと内容がひとりひとりのユーザーごとに合わせたものになっているという点がちょっと変わっています。

例えばたくさんの人がステップフィードのフィードを購読している場合。
今日はそれぞれの人のフィードはどんな状況になっているか。

今日読み始めた人のフィードには1ページ目のコンテンツだけが載っていて、昨日読み始めた人のフィードには2ページ目まで。
一週間前に読み始めた人のフィードには7ページ目か8ページ目までが載っているという状態になります。

各自が本を最初のページから毎日1ページずつ読むみたいなイメージ、というとわかりやすいでしょうか。

詳しくはこちらを読んでみてください。
まあ一番わかりやすいのはいくつかフィードを購読してみることかと思いますが。

と、いくつかといいつつサンプルに登録してあるコンテンツがひとつだけですみません。
もっといろいろ登録しとこうと思ったのですが、ページ本文の自動取得のアルゴリズムが思いの外ヘボくて心がくじけました。
このあたりは早速いろいろ試行錯誤中しつつ修正中です。

そんなわけで作った人も登録にくじけてしまうほどですが、よかったら何かコンテンツ登録してみてください。
2ページか3ページのくらいのコンテンツだったら手で修正しつつなんとかなると思います。
トップページやコンテンツの一覧がカオスになっても気にしません。今のところは。

ちなみにこっそり試してみたいって人は登録時にプライベートモードにすると表の一覧に出てきません。
URLを直で叩かれると見られちゃいますけど。

いずれにせよ触ってもらって何かフィードバックなどもらえると幸甚です。

開発中いろいろやったことなどまた後で書きます。

この投稿へのコメント

  1. MOONGIFT said on 2007年10月1日 at 4:28 PM

    なんとなく分かったよ!

    でもどんなフィードが向いているのかが分からないよ><

    新聞の漫画欄みたいなフィードはあるんだろうか。

  2. akahige said on 2007年10月2日 at 12:39 AM

    フィードをステップフィードにするって言うか、フィードにすらなってない既存のURLをステップフィードにするって言うかんじですかね。

    なんで、連作の漫画とか小説とかも相性いいと思ってます。
    まあコンテンツ増やさないとですね。

  3. yanagi said on 2007年10月3日 at 1:40 PM

    とりあえず、みんなで話をしたときは、URLの抽出(一覧の作成)がめんどくさいという結論になりました。

  4. akahige said on 2007年10月3日 at 3:28 PM

    そこは確かにめんどくさい。
    って先週くらいから考えてたりします。

    でもURLのリストを入れる方式の汎用性とわかりやすさは無双、とかも思ってます。
    何かいい方法がひらめいたらなんとかしたいところではあるけれども。

    まあ、わかりやすければめんどくさくてもけっこう使ってくれたりするもんですよ。
    たぶん。世の人は。とか楽観的な考え。

    ところで「Rubyist のための他言語探訪」のステップフィード化は自分的にグッジョブ。
    これ読みたいと思いつつずっと放置してたので。

    はてぶで「後で読む」のタグが付いてるやつをまとめて放り込むとか利用法としていいかもしれないなぁ。

    なんか使い方の説明とかアピールをしていかないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。