Vimテクニックバイブル

発売日に無事ゲット。
Vimに関するTipsはネット上に腐るほど転がっているけれど、体系的にまとまったものを探そうとするとそれほど多くない。
そういう意味でこの本は貴重な本。

頭から試し試ししつつ読んでいて、まだChapter02の途中まで来たところだけど、とにかく内容が濃い。
イントロダクションの「本書を読む前に」からして濃い。
中には自分の使い方だといらないなーという技もあるけれど、読み進めることが日々のVimの使いこなしを見直すいい機会になっている。

ある程度Vimに慣れている人が対象の本だけど、対象に該当する人はもれなく買って損はないんじゃないかな。

  • Vimサポーターズ
  • 技術評論社
  • 発売日: 2011/9/23


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL