『リファクタリング』

最近また目を通しています。出てから十年以上経つけど色あせない名著。

リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series)
マーチン ファウラー Martin Fowler 児玉 公信 平澤 章 友野 晶夫 梅沢 真史
ピアソンエデュケーション
売り上げランキング: 13707

Rubyエディションの方も買ってみたけれど、JavaのコードがRubyに書き直されているだけで、特にRubyの特色を活かした内容になっているわけでもないので、ちょっと買う意味なかったかも。
まだどっちも持ってない人ならどっちを買ってもいいと思う。

というわけでもし未読の人がいたら年末年始読んでみるというのはどうでしょう。
すごい勢いでリファクタリングしたくなると思いますよ。
高いけど値段分の価値はあります。10年で割ると年額500円です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL