知っているか知らないかだけの差

ネット界隈で当たり前のように言われていることでも、実際の世界ではマイノリティである。
ということがよくあるけれど、ITのお仕事の世界でもけっこうそういうことがある。
割とネットに近いはずの世界でもだ。

例えばウェブプログラマにとって開発マシンのローカルにウェブサーバーを立てて開発するのは最早常識と思っていたが、割とそうでもないというか、意外と知らない人も多かったりする。
そんで教えてあげるとびっくりのち感動みたいな。

そういう時の反応が面白いので、こういった知識のギャップを埋めるような仕事って面白そうだなーとかちょっと前から思っている。
思っているだけだけどね。

ともあれ知っているか知らないかだけでずいぶん差が出ると言うのは頭の回転遅めの凡人にとっては面白くて興味深い。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL