RubyMineのIdeaVimのキーマップを作り直す

IdeaVimを有効化すると「Vim」という名前のキーマップを使うことになる。
このキーマップは他のキーマップをもとに作成される。
初めてIdeaVimを有効にしたときにもとにするキーマップを聞かれるので、希望のキーマップをプルダウンで選択すれば終わり。
難しいことは何もない。

しかし最初はよくわからず「Default for Mac OS」で作ってしまったけど、実は「Default」にしたかったなんて場合や、他のキーマップも試してみたいといった場合がある。

そういった時には以下の手順でキーマップを作り直すことができる。

1. 「Vim」のキーマップを削除する
2. RubyMineを再起動する

単純な話だけどこれでまたもとにするキーマップを聞かれるので、使いたいものを選べば良い。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL