2008年を振り返って

一応一年の区切りなのでしてみようかと。
ついでに独立してからこっちのこともとりとめもなく。

総括としては、まあまあいい年だった。

自分で作ったサービスに関して

今年は「自分の作ったサービスで生計を立てる」という目標をひそかに立てていたのだけれど、残念ながら達成できなかった。
ただ手応えはつかめたような気がしている。

今年一番力を入れて取り組んだOutdooritem.net旧アウトドア用品価格比較)は企画段階からアクセス数、コンバージョン率、ユーザー単価などを割と真面目に考えてやってきたのだけれど、それほど計算は外れてなくて、あとはアクセス数が伸びればといった具合。
というかアクセス伸ばすのは思ったより難しいですなぁ。

サービスの内容自体もそこそこ高い評価をもらっているようで、時折思わぬところでサービスを知っている人に出会ったりするのがうれしかったり。
地道によいコンテンツを作ってアクセスを伸ばしていきたいところ。

受託仕事

自分一人でやっているので他人の生活を背負っていると言うこともないし、生活のために受託をやるということは基本的に考えていない。
というのが自分の受託に対する基本スタンス。

受託やるために独立したわけではないのに受託仕事に追われていたら何のために独立したのだか分からないし、それだったらおとなしくどこかの会社に勤めていた方がマシかなぁと。
受託でバリバリ稼ぐつもりで独立した人が受託がんばるのはいいけど。

ということで積極的に営業したりはしていないのだけれど、人づてにいくつか引き合いをもらったりしてそれ自体はとてもありがたい限り。
なんというか自分の力が認められているようで素直にうれしい。

そのうち興味を刺激された数件は実際に仕事として請け負わせてもらったりしました。
受託を通して新しい知見を得られたりすることもあるので、今後も面白そうだったり自分のやりたい分野とかぶるような案件があれば本分を忘れない程度に受けていきたい所存。

独立してからの仕事全般

試行錯誤や紆余曲折はあったけれども仕事のリズムはつかめた。
毎日けっこう真面目に仕事してます。
スケジュール立てたりタスク管理したり意外と自己管理できる子だった模様。
とかいいつつ怠け癖が顔を出すときもありますが。

自分で考えた物を自分で好きに作るというのはやはり楽しい。
同じく独立してやっている友人曰く「金にならないことほど楽しい」ということだけど。

なかなか思惑通りに行かない面もあるけれど、思い入れのある仕事に打ち込むと言うことは素晴らしい経験だった。
そういう感覚が得られただけでもこの一年はずいぶん有意義だったと言える。

独立してからの遊びのリズム

平日に遊びに行けるのはとてもいい感じ。
混雑を避けて気持ちの良いツーリングやキャンプを楽しんでいます。

と言いつつも実のところは思ったより遊びに行ってない罠。

なんというか仕事自体もやりたいことを容赦なくやっているので、ある意味遊びと同じような感じで、ずっと仕事しててもあんまり苦にならないのが原因。
土日も会社に出てきて働く社長とかの気持ちがちょっとわかったような気がする。
あとはいつでも自分の裁量で休めるという頭があるので休みを先延ばしにしてしまうことも多々。

ということで休みを決めていないとタイミングがつかめないので、休むと決めたときにはきっちり休むことにしたりとかしてます。

そんなところで

よいお年を。

来年もよろしくお願いします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL