Sublime Text 2でヤンクバッファとクリップボードの内容を同期

Vimのプラグインのままならなさに疲れてSublime Textに走ってみた。
Vimと同じキーバインドがだいたい使えて、便利な拡張も簡単に使えてなかなかいいなと思っているところ。

使いながら環境整備中で、ヤンクバッファとクリップボードの内容を同期する設定を調べるのに少し手こずったので、というか日本語の情報が見当たらなかったのでメモ。
Vimだと.vimrcに次のように書くやつ。

set clipboard=unnamed

Sublime Text 2では「Preferences > Settings – User」で設定ファイルを開いて以下の行追加する。

"vintage_use_clipboard": true,

お尻のカンマは適宜で。

参考

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL