iPad Pro 12.9インチ雑感

iPad Pro本体(Wi-Fi版の128GB)は11月下旬、Apple Pencilは12月頭に入手。

軽く使用感をメモしておこうかなと思いつつもぐずぐずしていたら9.7インチ版が出たりとか、すっかり今更感が出てしまった。

ともあれざっくり言うと主な用途は写真閲覧、手書きメモ、電子書籍(主に技術書)、出先でマルチディスプレイ。
ロジクールの外部キーボードも購入したが、これは結局今は使っていない。

こうしたガジェット類はノリで買ってはみたものの文鎮化する、なんてこともまれによくあるけど、このiPad Proはかなりアクティブに使っているかんじです。

写真閲覧

写真閲覧デバイスとして一眼レフで撮った写真などを閲覧するにはかなり良い。
大きいから細部まで見えるし、コントラストが高く見栄えがする。

アプリはデフォルトの写真アプリ。

ただこの用途だと取り回し的に9.7インチの方がいいように感じている。

手書きメモ

使っているアプリはPenultimate+Evernote・・・だったが最近はOneNote。
いずれにしてもApple Pencil良い。ちょっとした図とかひょいひょい書ける。

以前はSu-Penでまずまず満足していたが、断然良い。
パームリジェクションが時々うまく動かなくて煩わしいが、個人的には大きな問題ではない。

ただ座って使えるとき限定ですかね。画面の大きさゆえにメモしやすいが、やっぱり9.7インチに比べると小回りはきかない。

電子書籍

机の上に立てて技術書を表示すると、書見台に立てて読むのと同じ感覚。写経したり内容を見ながら手を動かすにはもってこい。特に固定レイアウトの本は大きくて読みやすい。
自宅ではこの用途でよく使っている。
一方で外出時に電車の中などで読むというのはありえないかんじ。(座れればかろうじてありかも)

特にマンガが見開きで読めるのが良い。電子書籍のマンガを買うようになった。
贅沢を言えば画質がイマイチなので、あとはそこがなんとかなれば言うことなし。これはファイル自体がサイズ節約のためデータを間引いているせいで、iPad Proのせいではない。
よって紙で買って自炊すれば高画質のものが手に入るのだが、しかしそこまでやる情熱はちょっとない。今後のストレージやインフラの進歩に期待したい。

ちなみにマンガの画質に関しては集英社や講談社など出版社系の電子書籍アプリだとほかより若干いいようだ。その分容量も大きいけども。

固定レイアウトではない活字の本を読むなら片手で無理なく扱える7インチか8インチが良い。
そういった向きには近いうちに目の疲れないKindle VoyageかOasisをゲットしようと思っている。

マルチディスプレイ

Duet Displayが普通に使えるので、出先でがっつり作業する際に威力を発揮する。
10インチだとオマケってかんじだったけど、13インチになるとかなり実用性高い。また縦で使えるのも柔軟性があってすごくいい。画質もいいし。

それなりの頻度でDuetアプリが死んだり、いつの間にかメモリを数ギガ食ってたりするのはご愛敬。
また電源確保できない場所で使うとMBPのバッテリー消費がマッハなのも難点。これは大容量バッテリーを検討するときが来たのかもしれない。

スピーカー

ついでにスピーカーがなんだか良いので動画視聴や音楽を聴くにもにもまずまず良い。
ただ過度な期待は禁物。

外部キーボード

ロジクールのIk1200を本体とほぼ同時に購入した。

これはケース一体型になっていて、タブレットとして使おうとするとケースが邪魔になるのがどうも煩わしい。
スマートコネクタ接続なのでiPad Pro本体を縦置きにできないのもバツ。

まあキーボード必要な状況なら自宅ではMBPを使うし、外で使うにもMBPを持っていくし。
現在はiPad Proに外付けキーボードは不要という結論になった。自分の場合は。

iOS9.3になって

発売当初は画面ローテーション時の微妙なカクつきや、スマートコネクタ接続の外部キーボードで日本語入力文字した際の入力落ち(素早くタイピングすると処理が追いつかなくていくつかの文字が入力されない)などiOSのiPad Pro対応が練れていない感があったが、iOS9.3になってそうした問題が解消された。

もしまだ9.3以上にしてない人がいたらすぐに上げた方がいい。

大きさと重さについて

やっぱり大きさゆえに取り回しが億劫に思えることも。重さに関しては見た目の割に軽く感じるくらいだけど、大きさが。
購入当初は13インチの大きさにエキサイトして「もっと大きいタブレットがあったらすごいんじゃないか!」と思ったけど、今は「13インチが限界だなー」という見解。

ちなみにパナに20インチのWindowsタブレットがあるけど、お高い。シャレで手を出せる値段ではない。

iPad Pro 9.7インチについて

iPad Air 2とほぼ同じに見える9.7インチ版のiPad Proだが、機能面では12.9インチ版iPad Pro+αとなって世代が進んでいるかんじ。
Apple Pencilが使えるようになっているのは当然として、カメラの強化やディスプレイ性能がよくなっているなど。機能としてのTrue Toneディスプレイも気になる。

しかしそれでiPad Air 2から買い換えるかと言われると悩ましいところだ。

と言うか9.7インチiPadは活用しようと色々試してみたけど、メモツールとしても電子書籍用途としても今ひとつ定着せず、結局写真閲覧デバイスとなっている。
持ち運ぶには便利なサイズなのでもう少し活用したいところだけど・・・

まとめ

iPad Pro 12.9インチ、現在のところは電子書籍とマルチディスプレイでの利用頻度が高い。次いでメモ。
これは買って超正解だったと言えましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。