来るべきiPadに向けて回線について考える

自分の場合用に考えたまとめ。

主なテーマはPocket Wifi買うか買わないかみたいな。
一応3GがDocomo説とかも考えた。

3GでDocomoが来るならば
  • すばらしい
  • でもそんなにiPadを遠くまで持ち歩くのか? Docomoの力が欲しい範囲まで。 => 持ち歩きたい
  • iPhoneがDocomoなら素敵だがiPadがDocomoでもそんなにうれしくないかもしれない。いや実はうれしいかも。どっちだ
  • iPhoneの3Gと料金二重払いはさすがにきつい テザリングとか無理そうだし
  • そしておそらくわかりにくい料金プランを理解しなくてはならないのか
  • ハイ消えたー

いろいろと考えたものの、料金的にちょっときつすぎるという話になった。

Pocket Wifiのケース
  • Wifiモデルでお外で通信 iPodでもお外で通信
  • バッテリーが4時間とか心配だけどエネループで充電できる?ぐぐるとできるらしい。安心
  • がっつり使う気ならデータプランのにねんMがいいんだろうか 4,980円/月
  • いま使ってないE-Mobileがあるので解約手数料みたいなのが半年分くらい12,000円
  • そもそもiPad持ち歩くの? => バイクでの日常的な運搬に耐えるのだろうかってところ
  • iPhone持ち歩くときだけでも持ち物が増えるってどうなの?
  • Macbook Pro持ち歩いたとき使えるね。
  • 気に入らなかったとき解約が簡単にできないね。
その場合のiPhoneの料金
  • 基本3Gを使わなくなる パケット代 4,410円 => 1,029円 マイナス3,381円
  • -3,381 + 4,980 = 1,599負担うp
  • 実はE-Mobile通信できないところが多くて3G使いまくるという状況が発生したら課金がマッハ。
  • その場合自宅のネットとauも合わせたら通信エンゲル係数高すぎでしょう・・・
  • まあとはいえ日常生活圏内の都内およびその近郊なら問題にならないはず。
Pocket Wifiよくないとこ整理
  • iPhoneで使うとき荷物が増える
  • 金銭的負担も増える(状況に応じて若干〜大幅)
  • お得なプランで契約すると解約が困難
  • 山間部での使用は絶望的
Pocket Wifiよいとこ整理
  • iPadで使える
  • Macbook Proで使える
  • バッテリーの心配はエネループでなっしんぐ
  • iPadで使える回線としては最も安価な選択(公衆無線LAN除く、及びiPhoneとの併用前提)

結論としてはiPad購入と同時にゲットの公算が高まってきた。
iPadとイーモバ抱き合わせで割引やんないかなー。

追記

バリューデータプランやギガデータプランも検討する余地がありそうだ。

  • バリューデータプラン 2,457,600パケットまで2980円 そのあと30万パケットくらいで5,980円
  • ギガデータプラン 8,388,700パケットまで3980円 そのあと30万パケットくらいで5,980円

iPhoneのみで今まで使った最大のパケット量が100万/月に満たないのでバリューデータプランにできれば更に-2,000円ということで、これはかなり安くなる。
ただし最近iPhoneの通信量も増加傾向なので約250万パケットまでのバリューデータプランはやや不安かも知れない。

加えてMacBook Proで心置きなく使いたければやっぱりギガデータプランかデータプランで悩むべきと言うことになるのかなあ。
MacBook Proを外で使う頻度も多くないし、やっぱギガデータかな。それでも-1,000円だからありがたいよね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL