身近な幸せのための20%ルール

20%ルールというと何か新しくてすごいものを作り出さないといけないようなイメージがあったりするけど、別にそんな気張る必要もないんだろうなと思った今日この頃。
もっとちょっとしたことを改善するためとか、なんというか明日のために。

例えばその日やった仕事について軽くメモをまとめるとか、仕事を楽にしてくれそうなツールを試してみるとか、やっつけ仕事の内製ツールをちょっとイケてるかんじにしてみたりとか。

つい先日までけっこう忙しい職場にしばらくいて、そういうことをしていかないとずっと忙しいままだと思ったら、20%ルールってそれでいいんかなと頭に浮かんできた次第。
自分はそういう必要を感じたので空気読まずに業務改善をせっせとやってた気がしますが、結果的にはいろいろ幸せにできたしスピードも速めることができたと思ってます。

でもパフォーマンス的には地味なことばかりだったので社内ウケはよくなかったかもね!

うん、すまない。
20%どころでもなかった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL