最近の個人的なiPhoneやらXperiaやら周辺の通信環境

今年になってからモバイルの通信環境についていろいろ検討していた。

現状はこうなった。

  • iPhone 4 パケットし放題フラット
  • Pocket Wifi ギガデータプラン
  • Xperia auから乗り換えてネット利用を一切やめた

Pocket Wifi分増えたけども、電話用の端末でのネット利用をやめたことで通信エンゲル係数はほぼ変わらず。

iPhoneとPocket Wifi

iPhoneに関してはiPhone 4予約時の縛りで使っても使わなくてもパケット通信料が4,410円。
そんなわけでPocket Wifiとの併用でiPhoneの通信費を抑えるという目論見は露と消えた。

実はiPhoneの通信をPocket Wifi経由にすると言うのは一時期やってみていたのだが、実際やってみるとiPhoneで通信を始める前にPocket Wifiの電源を入れなくてはならないというのは致命的に不便だった。
iPhoneの使い勝手が激しくスポイルされてしまい、正直その手間をなくすのに月3,000円くらいだったら払ってやるよ、といったレベル。
なのでiPhone 4予約時にパケットし放題フラットの契約縛りの文言を見ても迷わず予約した。

Pocket Wifiは宙に浮いてしまった形とも言えるが、外出時にiPadやノートPCを持って行く場合に積極的に使っている。
プランは今後の様子を見て調整していくつもり。

電話回線と実験機としてのXperia

Xperiaは電話用のdocomo回線のためと、Android開発にも最近興味があるので、実機確保としてゲット。
山間部でのバイクの故障や事故などの可能性を考えるとSoftbank一本化はちょっと厳しい。
OSが2.1にアップグレードされるというウワサをあてにして買ったので、もしアップグレードされなかったらちょっと悲しい。
ネットワークはWifiのみで利用している。

ガラケーでなくなってしまったため、キャリアからの通信のみに制限しているモバイルサイトは見られなくなってしまったが、出先での情報検索などはiPhoneにすでにシフトしていたので個人的な利用に不便はない。
仕事的にも簡単な表示確認だったら実機はなくてもできるし、逆に本格的に実機確認しようと思ったら自分が持っている一機種だけじゃどうせ焼け石に水なので問題はない。

・・・とか思ってたら携帯ソーシャルアプリがらみの仕事なんかではちょっと不便だったのがやや誤算ではあった。

にしても久々に店頭で携帯の契約とかしたけれど、料金プランとか口頭で説明されても理解不能。複雑すぎです。
いらんオプションもいろいろと勧めてくるし、通信費安くした分をそういうところでがんばって回収しようとしているのかな?とか思った。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL