最近のiPadの使い道

iPad買っては見たが飽きてすっかり使わなくなった、なんて声もあるようだけれど、発売とほぼ同時に手に入れて以来、自分の生活の中では日用品として定着している。

最近の主な用途は以下のようなもの。

* 電子書籍(GoodReader)
* 手書きメモ(neuNotes)
* プロトタイピング(neuNotes)
* 天気予報(そら案内 for iPad)
* フォトフレーム
* 時計
* ごろ寝インターネッツ
* 開発テスト機

中でも頻度が高いのは電子書籍、メモ、プロトタイピングあたり。

特にやっぱり電子書籍が便利すぎる。
GoodReaderも横スワイプでのページ送りにいつの間にか対応していたので、普通の本のページをめくるようにすいすい読んでいけるようになった。
あとは細かい字も読みやすくなるように、RetinaディスプレイのiPad登場が待ち望まれる。

メモやUIのプロトタイピングにneuNotesが大活躍。
手書きメモはほかに有料のものも試してみたりしたけれど、フリーのneuNotesが今のところ一番使いやすい。
紙とペンはすっかり使わなくなった。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL