Mac欲しい病

数年前にMac miniが出たあたりから時々発症している。実は。
発作が起きるとAppleのサイトで小一時間クリックを続けたり、店頭でAppleコーナーの周りを延々とさまよい続けたりするという恐ろしい病気だ。

この病がしばらくは収まっていたのだけれど最近再発気味。原因はあの封筒に入るやつのせいだ。

物欲に満ちた黒い俺が心の中で欲望を正当化する理由をささやく。

  • ウェブサイトを作る商売をする以上、Macでも動作確認するべきじゃないか?
  • 30万以下の固定資産を即時償却できるのは今年の3月末購入分までだぞ?
  • 単純に自分にとって新しいものを触ってみたいと思わないのか?
  • ニコニコ見られるよニコニコ

それにしても他の人が使ってるのをみると標準でついてるターミナルとかよさげだったりして困る。
キータッチもよいと言われているしマルチタッチトラックパッドもよさげだし。

ちなみにこれまで歴代の白い俺が黒い俺を撃退してきた決めてを挙げてみると

  • Mac miniは安く見えるけどいろいろつけると10万超えるぞ
  • Macきたらどれかマシン余るぞ
  • Mac Bookの白いキーボードは手垢がつくと無残じゃないか
  • 燃え尽きるほどヒートするぞ

発作が静まるまで守りきれば白の勝ちです。

今回の白い俺は「あの封筒に入るやつ来たらどれかマシン余るぞ」「みんな持ってるもの買ってもつまらないじゃないか(なんか周りで持ってる人多いんです)」「高いじゃないか」みたいなことを言いつつ防戦中です。

あー、今も激しい戦いが続いているのですが発作を静めるためにちょっとこれから町田のヨドバシで触ってきます。

そんな自分に黒い俺が言うわけですよ。

「いっそもう買っちまった方が時間の節約になってお得なんじゃないか?」

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL