Yokohama.rb第0回に行ってきた

開催場所は東神奈川。近くて良い。
都心はやっぱし遠いわけですよ。

同じテーマに興味を持つ人たちが何グループかに分かれて行う方式。
ひとりでもくもくも可。
電源タップやネットワーク環境(主に無線ルータ)を用意してくれる人が多数いて助かりました。

今回のテーマは以下の三つ。

  • メタプログラミングRuby
  • Rails3
  • Puppet

自分はPuppetのグループに入って運用経験の話をしたり、Chefを試そうとしてみたりしてました。
Puppetは強力だけど微妙に不便なところも多いなあと思っていたのでChefプッシュ気味で。

しかし帰ってから気がついたがPuppetも2.6になっていろいろ変わっている模様。
しかも変更点がいろいろとよさげ。

classに引数を与えることができるようになったとか、リソースの依存関係を記述しやすくなってたりとか。
不便だと思っていたところが素敵に改善されている。
Pure Ruby Manifestsなんてものもできていて、Rubyのコードでもマニフェストが書けるようになっているようだ。

自分が運用していたのは2.5系だったのでなんか古い情報を前提に話してしまったなー。。。
なんだか次回是非リベンジしたくなってきました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL