RSpec on Railsとrcovを組み合わせて使う

rcovでRSpecのテストカバレッジも出すことができる。
ぐーぐる先生の力を借りて過去の歴史を紐解くと先人たちの苦労の跡が忍ばれるのだが、そのおかげか今はRakeのコマンド一発で連携が可能。

rake spec:rcov

すばらしい。

spec/rcov.opts

rake spec:rcovした時にrcovに与えるオプションはspec.optsで指定できる。

デフォルトの内容は以下。

--exclude "spec/*,gems/*"
--rails 

他人の作ったライブラリなどカバレッジテストの対象外にしたいものは–excludeに追加するとよろしい。

近頃のこと

コカ・コーラのカナダドライ ジンジャーエール エクストラが辛くてうまい。
でもすぐ消えそうな予感もする。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL