ふりかえり 2010年

何もしていないようで思い起こせば色々している、色々しているようで大したことはしてないような、そんな一年でした。

技術面

技術的に新しく学んだり試したことなど。

TDD

BPStudyでt-wadaさんのハンズオンに参加して開眼。
いろいろと腑に落ちて以後TDDがデフォになった。

それからTDDによって勇気がわいてくるのでリファクタリングも気軽にするように。
リファクタリングを繰り返していると設計もちょっとずつ改善されて、気がつくとデザインパターンが自然と出来ていたりする経験はなかなか面白かった。

TDDに興味はあるけどよくわからんって人にはこの記事とかとてもオススメ。
Rails勉強会でもいろいろとテストの話が聞けて勉強になった。

Hudson

BPStudyで@cactusmanさんのセッションを聞きに行ったのがよく知った初め。
TDDの件といいBPStudyにはかなりお世話になったと言えるでしょう。

そのころやっていた仕事では結合テストは書いてなかったので導入の機会はないかと思っていたが、チームのメンバーが他のメンバーのテストを壊してしまい、しばらく経ってからそれに気がついてションボリする、と言う問題が頻発したので、ユニットテストのみでもCIにかけてみたら見事問題が解消された。

導入も相当簡単だったのでHudsonはとてもオススメ。

Puppet & Chef

ソーシャルアプリのインフラを組むのに構築を自動化しないと死ぬだろうと言うことで、hbstudyでmizzyさんのセッション聞きに行ったりしてPuppetを導入。
おかげでかなりの台数のサーバーを素早く構築できる仕組みを作ることができた。
プロジェクトが半ばデスマと化す中、空気を読まずに時間をがっつり取ってPuppetをいじり倒した甲斐はあったと思う。

その次の仕事のインフラ構築にはChefを使ってみた。
こちらの方はサーバーを立てずに使うこともできるので小規模インフラでも使いやすい。
レシピも書きやすいので個人的にはChefが一押し。

しかしながらインフラ構築自体がめんどくさく感じられてきて、GAEやHerokuのようなPaaSに心惹かれている今日この頃。

Hadoop

某社のHadoop本輪読会に参加させてもらっていろいろと勉強になった。
実運用はしていないけど、もう少しソーシャルアプリの仕事をしていたらログ解析とかに活躍したかも。

Objectiv-C

iPhone/iPad開発でそこそこがんばった。
しかしそろそろメソッド名の長さやメモリ管理のめんどくささに嫌気がさしている。

ということでTitaniumに走っているところ。

Android

Android SDKはよくできているけど、Javaはやっぱめんどくさくてかなわんですね。

ということでTitaniumに走っているところ。

仕事

実際関わった仕事を振り返って。

ソーシャルアプリ

年の頭からしばらく受託仕事でmixiやらモバゲーのアプリを作っていた。
久々にオフィスで常駐してチームを組んで仕事したのが楽しかった。渋谷だからバイク通勤可能だったし。バイク通勤楽しすぎですよ。

ソーシャルアプリという題材自体は今でもホットな分野でいろいろと刺激になったし、いろいろと大変でもあったがとてもよい経験にもなった。
特に100万PV/日クラスのアクセスを実際に受けたインフラを組むことができたのは技術者としてうれしかったことのひとつ。

ちなみに担当してたアプリはめでたく大ヒット。
次の仕事の都合でリリースや運用には関われなかったけれど、その開発現場にいたことはちょっとした成功体験になったと思う。

それからプロデューサーのブレずに面白いものを作ろうとする姿勢には正直感銘を受けた。
いいものを作るにはやっぱりこだわりと情熱とかける手間が必要なんだなあ、と。

WordPress

夏頃からはWordPressでのサイト構築などを受託仕事でやっていた。
これは今もやっている。最近ようやくWordPressでのサイト構築のコツみたいなものがつかめてきた気がする。

WordPressは相当よくできてて、実用に耐えるプラグインやテーマも多数ある。
PHPのフリーダムさには出来れば近づきたくないと思っている自分でも、WordPressを使わないという選択は難しいってくらい。

反故になった仕事

自分側の都合がつかなかったケースとか、相手の都合が悪くなったケースとか形にならなかった仕事もいくつか。

相手の都合でダメになったものはまあ気が楽だけど、自分から手を挙げておいてダメだったケースなんかはなにやら申し訳ない気分。
誰かと仕事をするというのはタイミングの問題もあり難しいですね。

時にやっぱりレベニューシェアはNGワードだった。

温泉探索地図

今年頭にリリースしてメンテし続けていたiPhone/iPad用のアプリ。
リリース当初はひどい状態だったのでひどい評価を受けていたが、最近になって星4つとか星5つの評価がつくようになった。

しかしいかんせん最初についた悪評価のせいか勢いが戻らずどうしたものかと悩ましいところ。
まったくスタートダッシュは重要ですよ。後で盛り返すにも限界がある。酒代くらいは稼げているけど。

一方でユーザーが増えないながらもアップデートを継続することでよい評価をもらえるようになったのは、ひとつの手応えだった。
継続するって重要。

今年受託以外の仕事はほぼこれだけだったが、来年はもうちょい自分発のネタを形にしていきたい。
キーワードは継続。

その他考えたことなど

数え切れないほどあるけれども特にというものをいくつか。

お金は大切

年初は財政的にけっこうピンチだったので身にしみた。

でもお金のことばかりでもいけない

反動であやうくダークサイドに落ちるところだった。
今年の半ば頃、お金に関してずいぶん汚い考え方をするようになってることに気がついてびびった。

お金は大切だけど、お金に縛られるのは最悪。

人の縁は大切

今年もいろんな人にお世話になってありがたい限りです。
その割に日頃ちょっと粗末にしすぎている気がしていて反省していたり。

ともあれ今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

この投稿へのコメント

  1. dgr said on 2011年1月1日 at 7:25 PM

    TracLightningに付属していたので、Hudsonを導入してみましたat職場。
    ビルドだけのタスクなので、効果の程は?かもしれませんが、
    それでもファイルのコミットし忘れでビルド失敗、という事にすぐ気づくように
    なったのは良かった気がしますね。

  2. akahige said on 2011年1月2日 at 10:17 AM

    いいデイリービルドですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL