Rails2.0と1.2のパフォーマンスの比較

Rails2.0と1.2のパフォーマンスの比較に関する記事が上がっていた。

Riding Rails: Comparing Rails 2.0 to 1.2 for speed

30%から50%くらい2.0の方が速いらしい。
記事をたどってみると簡単なscaffoldを作ってmongrelで動かし、localhostのabでベンチ。DBはSQLiteとのこと。

赖洪礼的 blog ≫ Performance comparison: Rails 1.2.6 vs 2.0.2

非常にシンプルなベンチなので実際のアプリでこれだけの差が出るわけではないだろうが参考にはなる。

ちなみにセッションを切ると2.0では15%程度、1.2は35%程度のスピードうp。
Rails1.2のデフォルトのセッションストアは遅いと言われてるが1.2の方が上がり幅が大きいのでやっぱ遅いということなんだろうな。

2.0と1.2の比較とは関係ないけどセッション不要なアプリではきちんとセッションをオフにしておくとよさそうだ。

追記:メモリ消費量も少ないらしい

赖洪礼的 blog » Memory usage comparison: Rails 1.2.6 vs 2.0.2

二割以上2.0の方が少ないね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL