Rails2.0でauto_completeを使う

Railsにはもともとテキストフィールドにオートコンプリート機能を簡単に付けることのできる機構が用意されていたが、Rails2.0でこれを使おうとするといくつかつまずく点がある。

プラグインになっている

まずひとつめはページネーションなどと同じくRails2.0になって機能がプラグインに分離されたと言う点。
なのでプラグインをインストールする必要がある。

$ ruby script/plugin install auto_complete

CSRFプロテクションにブロックされる

次にRails2.0から付け加えられたCSRFプロテクションのためにこのまま使ってもエラーが出てしまうので、auto_completeプラグインのソースをいじってやる必要があるようだ。

それには以下のページを参考になる。

Rails 2.0.2で、auto_completeを使うと、 – Invalid Token

これで従来と同じように使えるようになる。

auto_completeの使い方自体は以下のページが詳しい。

検索可能なプルダウンリストを作る。 – ザリガニが見ていた…。

ほかぐぐってもたくさん出てくるのでauto_completeに関してこれ以上の説明は割愛する。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL