MacBook Proのメモリを増設した

というわけで2GBから4GBになりました。ワーイ。

昨年10月の購入当初から2GBでがんばってきたけれど、開発のメインマシンに定着してサーバーなども込みでいろんなソフトを立ち上げっぱなしにしてると、たまにスワップが発生するようになってきた。
そこでメモリも昨今安いので増設を決意。

MacBook Proのメモリスロットが2つで1GBのメモリが2枚収まっている。
なので4GBにするには2GBのメモリを2枚用意して2枚とも交換する必要がある。

買ったのは以下のメモリ。

純正と同じモジュールらしい?
MacBook Proでの動作報告が多いのがいいかんじ。

最安のショップの評価がアレだったので二番目に安かったグッドメディアで購入。
注文した次の日には発送でその次の日には到着。速やかな対応でよかった。
クレジットカードが使えなかったので代引きにして送料手数料込みで総額¥7,809也

メモリ交換作業の参考にしたのは以下のページ。

精密ドライバーがなかったのでコンビニで買ってきて、手先の不器用さには定評のある自分でも20分程度で交換完了。
無事認識されてめでたし。
これでメモリの残りを気にせず仕事できそうです。

# ところでもともとついてた1GBのメモリ二枚ってなんか使い道ないんかな。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL