RubyMotionで非同期処理の終了を待機したかった

最近ALAssetLibrary周りを触っているのだけど、非同期処理がけっこう多くてまともにつきあってるとコールバック地獄に入り込んでしまうので非同期処理を待つ方法を探した。 一応の解としては以下のようになった。このやり […]

motion-localizationというgemを作った

最近RubyMotionを触る機会ができたので、昔書いたコードを掘り起こしてきたり、最近はどんな風にするのが良いのか調べたりしている中、お得意のヤク毛刈りの一環でローカライズ作業に関する小物を作った。 motion-lo […]

RubyMotionでExifを読む

久方ぶりにRubyMotionで小ネタ。軽くExifを読んでみようかと。 JPEGファイルのExif情報を読み書きする – 強火で進め 上記を参考にしたとりあえずの実験コード。app.rbにべたっと。 cla […]

RubyMotion Weekだった今週

かなりの盛り上がりでGitHubには雨後の筍のように新しいプロジェクトが次々できている有様。 個人的にも昔Objective-Cで書いたものをRubyで書き直してみたりしていてRubyMotion成分濃い目のエキサイトし […]

Titanium MobileとRubyMotionの比較

双方とも脱Objective-Cを実現してくれるプロダクトだけど性格はけっこう違う。 共通で興味を持っている人が多そうなので思うところをとりとめもなく書いてみる。 取っつきやすさ iOS SDK開発未経験者がとっつきやす […]

RubyMotionでCocoaPodsを使う

CocoaPodsはRubyで言うとBundlerみたいなもの。 Objective-Cのプロジェクトにおいてライブラリの依存性を管理して使いやすくしてくれる。 podとして提供されているライブラリの一覧はここにまとまっ […]

RubyMotionがすごい

RubyMotionを使うとObjective-Cの代わりにRubyでiOSアプリを作ることができる。 有料版しかなく無償で試したりはできないがRubyMotionのサイトやサンプルコードを見てすぐに購入した。これはいい […]