Titaniumでアプリケーション定数の管理

2011-03-24
かなり古い記事です。現在も有効な内容であるかどうか分かりませんのでご注意ください。

アプリケーション全体から利用する定数的なものをまとめるのに最近は以下のようにやってます。
激しく我流でアレですが。

config.js
var Config, exports;
Config = {};
Config.database = {
  name: "userdb"
};
exports = Config;

独立したファイルにまとめておくと管理しやすい。

app.js
Ti.App.Config = require("config");
var db = Ti.Database.open(Ti.App.Config.database.name);
...

app.jsの先頭でTi.Appにくっつけとけばアプリ全体からアクセスできるようになる。

しかしTi.App.Configとか言う名前は恐れ知らずだよね。我ながら。

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。