VSCodeでUnityをデバッグする時にMonoのバージョンで躓く

Unityの初心者本を読み中。
さすがにサンプルコードがうまく動かないのをデバッグログ埋め込んでデバッグするのは辛いので、VSCodeでブレークポイント使ってデバッグできるように設定。

普通はこんなメモ書くまでもなくVSCodeの拡張でDebugger for Unityを入れればサクッとできるはずなのだが・・・

Could not find target name 'Unity Editor'. Is it running?

というメッセージが出てうまくいかない。

どうもCould not find target name 'Unity Editor'. Is it running? · Issue #5 · Unity-Technologies/vscode-unity-debugを見るにMonoのバージョンが古いせいだったみたい。

そこでMono公式から最新版をダウンロードしてきて入れてみる。がうまくいかないので

mono --version

してみるとバージョンが3.12.1。

どうもMacPortsで入れた方がアクティブになってるっぽい。
MacPortsの方をアンインストールすると公式から入れた5.10.1が有効となり、デバッグもうまくできるようになった。良しだ。

MacもTimeMachineで乗り継ぎ乗り継ぎしてると古いものが貯まっていくので、次の機種に乗り換えるときはまっさらなとこから構築したい。まあMacにしない可能性もあるが。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。