WordPress 5.2の致命的エラー保護、リカバリーモード、サイトヘルスが素敵

2019-05-27
2019-05-27

WordPressがPHPのFatal Errorで停止すると画面が真っ白になって原因をさぐるのがめんどい問題。
5.2からは真っ白になることはなくなって閲覧者向けのエラーメッセージが表示され、一方で詳細なエラーログが管理者メールアドレスに飛んでくるので原因特定がすぐにできるようになった。
これが致命的エラー保護(Fatal Error Protection)というやつでかなり良い機能。早速ひとつしくじってお世話になってしまったので身に染みて実感できたと言うw

そしてリカバリーモードによってこのエラーがある状態でも管理画面は動作するので、例えばプラグインが原因ならそれを止めてサイトを復活させることができたりする。

またサイトヘルスは速度とセキュリティを保つためのヒントを表示してくれる。
例えば使用していないプラグインやテーマの削除を促したり、PHPのバージョンアップを勧めてくれたりなど。長く運用しているとおろそかになりがちなところを指摘してくれるので、多くのサイトのパフォーマンスアップやセキュリティ保護に寄与してくれるだろう。

WordPress 5.2は上記のようにとても良い機能が追加されているので早めのバージョンアップがオススメ。

以下参考。

ねんでぶろぐ

WordPress 5.2 をチェックしています

https://nendeb.com/798
Capital P

リカバリーモードを搭載したWordPress 5.2がリリース

https://capitalp.jp/2019/05/08/%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9Fwordpress-5-2%E3%81%8C%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/
WORDPRESS.ORG

The Improved Fatal Error Protection

https://make.wordpress.org/core/2019/03/20/the-improved-fatal-error-protection/

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。