MacBook Proのバタフライキーボードにイライラする日々

MacBook Pro 15インチ 2018を使い始めてから1年とちょっと。
バタフライキーボードの入力抜けや二重入力の問題が酷くなってきていてイライラすることが増えている。

思わず「バタフライキーボード ○ソ」でググったら出てきた記事。

AAPL Ch.

MacBookのバタフライ構造キーボードは近年のApple史上最も大きな過ちになるのか?

https://applech2.com/archives/20190503-apple-butterfly-keybaord-biggest-mistake.html

以前12インチのMacBookも1年くらい使っていて異常がなかったので、もともとバタフライキーボードにネガティブなイメージはなかったが、よく考えると12インチは主に外出時にしか使っていなかったので、使用頻度による劣化が少ない状態だったのかな。

今の15インチのMBPは自宅でのメインマシンとしても毎日のように使いまくっているのでどんどん劣化してしまった模様。
キーボード修理プログラムもあるがこれを受けても再発の可能性が普通にあるとのことなのでわざわざ時間をつかって行く気が起きないでいる。

ちなみに噂されている16インチではバタフライキーボードは不採用となるらしいので、今MBPが欲しいと言う人は数ヶ月か半年か分からないがしばらく待つことを強くオススメする。
ただバタフライキーボードと並んで不満の双璧であるTouch Barは16インチでも継続採用らしいので、個人的にはMBPを買うことは今後しばらくなさそうだ。

Touch Barはグラフィックス系のアプリでは便利と言う声も聞くけど、プログラマ的には全くその恩恵にあずかれないし(ショートカットが表示できて便利!とか言ってもそもそもタイピング中にキーボード見ないっつうの)もう自分はMacBook Proの対象ユーザーではないのかなという気がしてきている。

2019-09-30追記

二重入力が増えて業務に支障をきたすレベルになったのでこうなった。
キーボードとして普通に動くだけで最高の気分ですよ。