最近のiPadの使い道

2010-08-18
2011-01-08
かなり古い記事です。現在も有効な内容であるかどうか分かりませんのでご注意ください。

iPad買っては見たが飽きてすっかり使わなくなった、なんて声もあるようだけれど、発売とほぼ同時に手に入れて以来、自分の生活の中では日用品として定着している。

最近の主な用途は以下のようなもの。

* 電子書籍(GoodReader)
* 手書きメモ(neuNotes)
* プロトタイピング(neuNotes)
* 天気予報(そら案内 for iPad)
* フォトフレーム
* 時計
* ごろ寝インターネッツ
* 開発テスト機

中でも頻度が高いのは電子書籍、メモ、プロトタイピングあたり。

特にやっぱり電子書籍が便利すぎる。
GoodReaderも横スワイプでのページ送りにいつの間にか対応していたので、普通の本のページをめくるようにすいすい読んでいけるようになった。
あとは細かい字も読みやすくなるように、RetinaディスプレイのiPad登場が待ち望まれる。

メモやUIのプロトタイピングにneuNotesが大活躍。
手書きメモはほかに有料のものも試してみたりしたけれど、フリーのneuNotesが今のところ一番使いやすい。
紙とペンはすっかり使わなくなった。

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。