SoftBank回線を解約した

auの例の話とは関係なく、先日導入したb-mibile WiFiが快適なのでiPhoneのSoftbank回線を解約した。SoftBank回線への不満ではなく、単に必要がなくなったのでということだ。
解約金は覚悟していたが、ちょうど契約の節目だったらしく、解約金なしで解約できた。

b-mobile WiFiの使い勝手

大容量バッテリーをつけると電源つけっぱなしで12時間以上持つので、カバンやポーチの中でつけっぱなしで運用中。iPhoneも3G回線と同じ感覚で使えている。
いざとなればモバイルブースターで駆動時間延長もできるしね。

光ポータブルなどとは違って通信がない時でもスリープしない端末だが、スリープ復帰の時間すらわずらわしいのでむしろスリープしないことを評価している。

言うまでも無くiPhoneのみならずiPadやMacも繋がるようになったのも便利。

山奥も怖くないFOMA回線を安く使えていいことずくめですよ。
荷物が増えた以外は。

気になる通信量は

iPhoneやiPadおよびMBAでメールチェックをしたり、地図を見たり、何かを検索したりといったことをする分にはそれほど消費せず、1日あたり10MB以下に収まっている。
出先でMBAの環境構築が必要になっていろいろダウンロードしてたらあっさり20MBくらい使ってしまったが。

それを込みにしても200MB/月くらいのペースなので、今のところは1回のチャージできっちり4ヶ月運用できそうだ。

とまあ使い勝手を落とさず通信費が大幅に圧縮されたのは喜ばしい。
しばらくこの体制で運用していく。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL