ペアプログラミングについて

興味を持っている人はけっこう多いけれど、実際にやったことがある人は少ない。
そんなのがペアプログラミングです。
TDDBC 福岡2では久々にペアプロできたので楽しかった。

メリットやデメリットなどは言い尽くされているが、久々記念に改めて自分の中で一番と考えているものをそれぞれ挙げてみると・・・

メリットの方は知識の共有を計るのに最適のプラクティスだと言うこと。
取り組んでいるプロジェクトの情報共有だけでなく、プログラマとしてのスキルやツールについても情報や経験を共有することが出来、より効率化されたやり方が双方に身につく。それがひいてはチーム全体に広がっていく。

デメリットの一番は疲労が激しいこと。
やってみたけど長続きしなかった、という声も聞くけど疲れるのでだんだんやりたくなくなる気持ちが出てくるからじゃないかと思う。

懇親会で和田さんと話した時にも疲れるので、毎日一日中ペアプロすることはあんまりない、とのことだった。
1.5時間〜2時間を1コマとして1日1コマくらいがちょうどいいのではないかな。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL