久々に開発合宿行って来た

この15日〜17日にかけて熱海に久々の開発合宿行ってました。
メンバーは自分と最近いっしょにお仕事している株式会社スターアップル@hayashiyui@kyanagiお二方。

合宿いきましょうよ!と言われて二つ返事でオッケーして神速で宿探し。
この行動力をもっと仕事に生かせれば・・・

うみのホテル 中田屋

今回の合宿の舞台。
食事もおいしくて設備のメンテも行き届いており、いい宿だった。
ただ24時間風呂と謳っているのに掃除で入れない時間帯が昼前後に数時間あったのは残念。



二日目の夕食。量も質も文句なしだった。
ちなみにうみ弁プランという1日1組限定の安いサービスプランを利用した。



部屋からの眺め。
俺たちこんなところで引きこもって何をやってるんだろう的な気持ちがふと。



合宿的には会議室をチェックイン、チェックアウトに関わらず三日間自由に使わせてくれたのがありがたかった。利用料も割り引いてくれたし。
初日は10時に入って、最終日は15時過ぎまで作業やってました。

無線LAN完備ながら完全ノーガードの無線LANだったのでネットワークは会議室の有線LANのみを利用。
ハブや電源タップ貸し出しもあって助かった。



ホワイトボード完備。



時計がなかったので持参したiPadを時計として設置。

やったこと

自分のやったことは現在関わっている仕事のプロトタイピング。
ついにRails3+Ruby1.9.2の世界に入門です。

成果としてはRubyでの開発が久々だったこともあり、1日目は環境構築でかなりの時間を消費するという相変わらずのスロースターターっぷり。
目標としていたプロトタイプの完成というところまではいかなかったものの、主要機能のベース部分作成や関連の技術調査(Rails3周りのほかResqueとか)などはいいかんじにはかどった。ということにしておいていただきたい。

スターアップルの二人は鋭意開発中のソーシャルアプリのパフォーマンスチューニングをするなど。
計測とチューニングの仕組みの土台もできて、目標も見事達成した模様。一方で新たな課題も浮き彫りになったようです。

合宿はよい

会議室に籠もって寝食と風呂以外はひたすら黙々と作業。
メールやRSSのチェックは原則禁止というルールに今回はTwitter禁止も加わり、雑念の入る余地はなし。
お昼も宿の食堂で食べられたので心置きなく引きこもれてよかった。

こういった合宿形式の開発は相変わらず体力を消耗するが、集中して物事に当たれるのはやはりよい。
3年ぶりくらいだったけど、機会があればなんかもっとちょくちょくとやりたいかもしれません。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL