Rails4でActiveRecordを後から抜く

2013-09-02
かなり古い記事です。現在も有効な内容であるかどうか分かりませんのでご注意ください。

rails newするときに-Oオプションを使えばActiveRecord抜きの構成でアプリケーションが作成されるが、最初ActiveRecord前提で作っていて、後からやっぱいらんわってなったときに手動で削除する方法。

Gemfile
-gem 'sqlite3'
+# gem 'sqlite3'
config/application.rb
-require 'rails/all'
+# require 'rails/all'
+require "action_controller/railtie"
+require "action_mailer/railtie"
+require "sprockets/railtie"
config/environments/development.rb
-  config.active_record.migration_error = :page_load
+  # config.active_record.migration_error = :page_load

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。