Macのターミナルが起ち上がらなくなった

2018-08-23
2018-08-23

「何もしてないのに壊れた」と言いたくなるくらい突然に。

PRAMリセットとかセーフモード起動とか色々試してみたけど解決せず。
VSCodeのターミナルは使えたのでログなどを見てみたが起動してすぐセグフォってるみたい。

Aug 23 00:05:52 Brassworks-MBP15 login[2359]: USER_PROCESS: 2359 ttys002
Aug 23 00:05:52 Brassworks-MBP15 com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.Terminal.7516[2358]): Service exited due to signal: Segmentation fault: 11 sent by exc handler[0]
Aug 23 00:05:52 Brassworks-MBP15 com.apple.xpc.launchd[1]: Host-level exception raised: pid = 2358, thread = 0xa1f3b, exception type = 0xd, codes = { 8589934603 }, states = { 0 }
Aug 23 00:05:52 Brassworks-MBP15 login[2359]: DEAD_PROCESS: 2359 ttys002
Aug 23 00:05:52 Brassworks-MBP15 systemstats[53]: assertion failed: 17G2208: systemstats + 914800 [D1E75C38-62CE-3D77-9ED3-5F6D38EF0676]: 0x40

1時間くらい吸い取られて解決しないのでiTerm2を使うことにした。
純正にこだわりがあるわけでも無し。
前々から落ちやすかったしある意味よかったかもしれん。

てかIterm2の方が手触りいいなあ。
なんで俺は今まで純正のターミナルを使ってたんだ。

そんなわけで無事迷宮入り。

しかしまあ熱暴走解消のOSアップデート入れてからちょっと変なんだよな。
ログイン画面とかログアウト時のダイアログとか一部英語になってたり。

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。