X570 AORUS MASTERで行ったBIOS設定

2020-12-29
2020-12-29

BIOSアップデートしたら設定がリセットされたのでメモとして残しておく。

仮想化技術の有効化

Tweaker -> Advanced CPU Settings
  -> SVM Mode = Disabled

Hyper-Vを使うために。

メモリのクロックアップ

Tweaker -> Advanced CPU Settings
  -> Extreme Memory Profile (X.M.P) = Profile1

メモリをPC3600として使うために。やらないとPC2133。

NVMeでRAIDを組んでそこからブートする

Setting -> IO Ports -> SATA Configration
 -> SATA Mode = RAID
 -> NVMe RAID mode = Enabled
Boot
  -> CMS Suport = Disabled

BIOSアップデート直後、RAID ARRAYは認識できなくなっているが壊れていない。
この設定を行えば元のように認識する。

CMS Supportはマニュアルの指示通りにDisabledに。
旧来の互換性のためのものらしい。

Profile

フルスタック気味のフリーランスプログラマー。

どちらかと言うと得意はインフラ構築とサーバーサイドプログラミングですが、フロントエンドもぼちぼちやっています。

最近の興味範囲はWordPress、AWS、サーバーレス、UIデザイン。

愛車はセロー。カメラはペンタックス。旅好きです。横浜在住。