Windows10のフォントが汚いのをなんとかする

その昔Windowsしか使ってなかった頃はMSゴシックとかで十分だったが、悠久の時を経てMacから戻ってくるとシステムのフォントがすごく汚く見える。
落ち着かないのでなんとかしたい。

速やかに結論を言うと定番のこれを使った。

Vector

Meiryo UIも大っきらい!!

https://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/util/se500183.html

めでたくサクッとメイリオにできました。
それでもところどころ変更されてない部分は残るし変更された箇所もMacには及ばないけども、もとの游ゴシックのままよりはだいぶマシだ。

ちなみに游ゴシック自体はそんなに悪いフォントではなくて、Windows10がこれを使うときのデフォルトのウェイトが細すぎるんだよね。フォントの作者がちょっとかわいそうだ。

そこでアプリごとのウェイトを調整することで游ゴシックをきれいに見せようというアプローチもある。

寝るブログ

Windows10のフォント(游ゴシック)の細さと薄さを改善する、具体的な対策まとめ

Windows10の游ゴシックはMacより1段階細いため、薄く細く見えてしまいます。そこで、游ゴシック Mediumに変更することで、Windows10の游ゴシックを見やすいフォントへ改善します。
https://koda413yu.com/yugothic/

すごく余談

仕事で作ったウェブサイトをWindowsで見たらフォントが汚すぎるって言われたことがあって、知らんがなと言いたくなったことがある。いやそれでも調整した方なんです。Macで見た時と比べてはいけません。

その時はウェブフォント使ってなんとかしたけど、ウェブフォントはウェブフォントで重いと言うデメリットがあるからなんとも。
「Windows使ってる人はそんなの気にしないよ」で済ませるのがベストだと思っているが、そのまま言うのはぶっちゃけすぎててダメでしたね。きちんと説得力のある言葉で伝えることができていれば。

Windowsも英語フォントだと大分きれいみたいなので日本語フォントの表示も頑張ってほしいなあ。

2019-11-26追記

一応原因とか回避策とか色々あるようだ。これやってもやっぱりちょっとガタガタしてるけど。あとWindowsの游ゴシックのデフォルトはウェイトが細いんじゃなくて色が薄いらしい。知らんけど。

Qiita

font-familyにChromeでも読みやすい游ゴシックを指定する方法

Windows8.1から搭載された「游ゴシック」ですが、ChromeとOperaで薄く掠れて見難くなってしまいます。一般的には`body`に`font-weight: 500;`を与えて回避している方が多いですが、フレームワークなど...
https://qiita.com/RinoTsuka/items/1e7b3ca1325e704bbc41

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。