Rubyのマジックコメントを自動で付加する

VimやRubyMine等のエディタやIDEで新しくファイルを作成した時にマジックコメントを付加することはできるが、既存のファイルに対して適用することができないので別途手段を講じる必要に強くかられた。 有り体に言うとRa […]

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。 今年の抱負は ひとつずつ倒す とどめをきちんと刺す です。 ひとまず昨年のふりかえりをふまえて投げっぱなしにしたものを生かすにしろ捨てるにしろ整理するところから始めようかと。 興味の分散を封 […]

ふりかえり 2011年

何もしていないようで思い起こせば色々している、色々しているようで大したことはしてないような、そんな一年でした。 あれ、去年も同じこと書いたような・・・ まあ今年の振り返り行きましょう。 よかったこと 経済的には人並みに過 […]

Guardの共有設定(Shared configration)

ホームディレクトリに.Guardfileや.guard.rbといったファイルを置いておくと、複数のプロジェクトで共有の設定としてGuardの実行時に読み込まれる。 .Guardfile カレントディレクトリにGuardf […]

Guardのインタラクションモードを無効化する

既存のRubyプロジェクトをコピーして作った新しいプロジェクトにて、今まで通りGuardを起動するとプロンプトが出てくるインタラクションモードで起動するようになった。 このモードに入るとプロンプトに対してコマンドを打たな […]

RubyMineのIdeaVimのキーマップを作り直す

IdeaVimを有効化すると「Vim」という名前のキーマップを使うことになる。 このキーマップは他のキーマップをもとに作成される。 初めてIdeaVimを有効にしたときにもとにするキーマップを聞かれるので、希望のキーマッ […]

知っているか知らないかだけの差

ネット界隈で当たり前のように言われていることでも、実際の世界ではマイノリティである。 ということがよくあるけれど、ITのお仕事の世界でもけっこうそういうことがある。 割とネットに近いはずの世界でもだ。 例えばウェブプログ […]

Rails 3.2 RC1

3.1のリリースから四ヶ月足らず。早くも3.2の足音が聞こえてきたようです。 Riding Rails: Rails 3.2 RC1: Faster dev mode & routing, explain qu […]

リファクタリングのいつ

リファクタリングのタイミングはいつなのかという問いについて。 ベストなのは開発と並行して。 書いたばかりのコードはリファクタリングしやすい。 時間が経つほど内容を忘れていくのでリファクタリングしにくくなる。 ありがちなの […]

『リファクタリング』

最近また目を通しています。出てから十年以上経つけど色あせない名著。 リファクタリング―プログラムの体質改善テクニック (Object Technology Series) posted with amazlet at 1 […]

RubyMineでVimのキーバインドを使う

プラグインを入れて有効化する。 IdeaVimのインストール メニューバーから RubyMine > Preference > Plugins 最初はInstalledタブが選択されているのでAvailableタブをクリ […]

MacBook AirのJISキーボードをUSキーボードのように使う

MacBook Proの方はふだんスタンドの上に置いて外付けキーボードを使っているので、USキーボードに換えるのも簡単だった。 一方で現在使っているMacBook AirのキーボードはJISキーボード。これはいかんともし […]

USキーボードに乗り換え中

今日から本格的に。 KeyRemap4Macで左右Commandを単独で押した場合は「英数」「かな」として使用 CapsLockをControlに Vimのノーマルモードで「;」と「:」を入れ替え といったぐぐると良く出 […]

b-mobile WiFiを持って旅に出て

先日の九州ツーリングにはb-mobileでどこでも繋がる安心感を胸に旅立ったが、実際に運用してみるといかんせん遅くてストレスを感じるときが多かった。 宿にLANがなくても大丈夫!と思って旅に出たが、やっぱりLANのある宿 […]

TDDをするべきではない場合

TDDBC 福岡2をきっかけにTDDネタをしばらく書いてきたが、ひとまずこれで最後。 さてTDDに慣れてくるとコードに対してコントロールを握っている感覚がやみつきになり、何でもTDDでやりたくなることが実際にあるのだが、 […]